良リメイクの予感 ‐ サガ2GOD

2009.10.16
スポンサーリンク
サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY

とりあえず静観していた「サガ2 秘宝伝説 GODDESS OF DESTINY」を、アポロンの世界あたりで飽きてしまった友人から運良くも貸してもらうことができました。

そんなにダメなの?と訝しみつつも、かくいう自分もDS版FF3のテンポの悪さには辟易させられた苦い記憶があります。エニックスに比べると、どうもスクウェアはリメイクが苦手というか、自分には合わないリメイクが多いかも…。

しかしいざ始めてみると、原作に忠実なセリフ回し、原曲に忠実なBGMが、これまでとは異なる匙加減を予感させてくれます。冒頭の「安らぎの大地」には早くも心を奪われかけました。オリジナルGB版はもう10回は繰り返した名作です。記録が消えたわけでもないのに10回とかアホですね。それだけ惹きつけるものがあったゲームですね。

湧き上がったモチベーションで、このまま一気に防衛システム破壊まで突き進んでしまいたいものです。やっぱりはにわのほうが強いかとか、ゴミ箱で能力値を上げることはできるのかなど、いろいろと気になる部分もあります。あと先生の足音が可愛かったです。

関連記事

スポンサーリンク