謎過多

2009.12.08
スポンサーリンク
レイトン教授と魔神の笛

「レイトン教授と魔神の笛」、とりあえず本編終了まで漕ぎ着けました。

前作で少しレベルダウンした全体的なナゾの難易度が、今作では再び跳ね上げられたように思います。ピカラット99のナゾも大復活。恒例の最終パズルは昨日の夜中にようやくクリア!…と思ったらまさかの二連戦に突入したので、さすがに一旦DSを閉じて寝ました。そして次の日に本当にクリア。当分こういう頭使う系のゲームはいいかも…。

ストーリーのほうは、やはり黒幕とは顔合わせ程度に戦って終わりという感じ。主要キャラが子供中心ということもあって、今までで一番可愛らしいストーリーかもしれません。ミナゾウくんの奮闘にはちょっと泣かされました。

そして、これからいよいよ100時間遊べるおまけに突入…しませんとも。
2・3時間ぐらいで。

関連記事

スポンサーリンク