覚醒クリア!

2012.04.22
スポンサーリンク
ファイアーエムブレム 覚醒

先日発売された「ファイアーエムブレム 覚醒」が、ひとまずの本編クリアを迎えました。

面白かったー!!

買い物等の予定をすべて来週のGWに押し退けて、この2日間もう完全なる引き篭もりでした。こんなに集中的にゲームをやったの何年ぶりだよってくらい。また目がシパシパします。自分の中にまだこんなゲーム熱が残っていたんだなーという感じです。

今作のイメージは「初代+外伝+聖戦」といったところ。舞台が初代+外伝の二千年後という設定で、そこに結婚の要素が絡んでくるので聖戦色が強まります。また軍師のマイユニットはさらに「+烈火+新紋章」という感じでもありますね。

内容のほうはもう各所で言われている通りだと思います。特に操作の快適さはこれまでプレイした全シミュレーションRPGの中でも最高レベル。グラフィック云々よりも、こういう部分によりゲームとしての進化を感じます。

以下、細かい所感を。

輸送隊が無制限?
システム的に無制限なんて可能なのかわかりませんが、とにかく無制限?と思わせるぐらい容量があるのが素晴らしい。地味ながら本当に素晴らしいですよこれ。
ステージBGM
幻想水滸伝Ⅱの「光のない戦場」に似た曲がいかにも「戦争」っぽくて良かったです。特にヴァルハルト戦が似合っていました。遭遇戦のBGM選択画面によると「天命」という名前の模様。あとGBサガ1の神のいる階っぽい曲もありました。
ヴァルム大陸
やたら地名に「ミラ」だの「ドーマ」だの出てくると思ったら元バレンシア大陸なんですね。地図をよく見ると地形がまんま外伝だったのには感動しました。

クリアまでの時間はだいたい25時間程度。快適な操作感ゆえという部分もありましょうが、個人的にはやはり「短い」ですよ。物語が最終局面になるにつれ、次のステージ名に「終章」的な文字が出てこないことを何度か祈るほどでした。それだけハマッたってことですね。

とはいえ、物語の謎はまだ少し残されているのでもうちょっとは楽しめそうかも?配信もありますし。バルボ来ないかな。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク