覚醒の不満点

2012.04.25
スポンサーリンク
ファイアーエムブレム 覚醒

毎度絶賛中の「ファイアーエムブレム 覚醒」。ネット上の評価も軒並み好調ですね。3DSの名作のひとつに数えられるのは確実でしょう。よかったなぁー、ほんとによかった。もはや親心です。

ルナティックをやってみようと思案中ですが、セカンドプレイなのでもうちょっと情報が出てからでもいいかなーとも思っています。なので現在は小休止して、すれちがうマイユニットをバッサバッサ切り捨てています。自分も向こうで切り捨てられています。

今日は不満点を幾つか。ネタバレしているので人によってはお気を付けて。

女性キャラがあざとい
これも時代の流れでしょうか。もう序盤からリズとスミアのキャラ設定でお腹いっぱいです。あと今作は結婚システムがあるからでしょうが、男女比率も一番近いんじゃないかと思います。もうちょっと「戦争」っぽいキャラが多くても良かったかも。
ストーリー
正直平凡の粋を出ません。というか全体的に、特に敵側に役者が少なすぎです。ヴァルハルトなんかはかなり良い威圧感を出していただけに、もうちょっと大事に扱ってほしかったと思います。自分が望んだ群像劇とは遠い位置にありました。
しかしひとつのお話として、エンディングの演出は好きな部類です。もちろんマイユニットでトドメのほう。
チェンジプルフ
レベルアップでの一喜一憂はシリーズの醍醐味のひとつだと思いますが、このチェンジプルフの登場でそういうの完全になくなっちゃいました。スキルもほぼ兵種物ばかりで、なんというかドラクエ6に近い個性の消失感があります。稀少品というのならまだしも、普通に売っているのはさすがにまずいでしょう。ノーマルだけ?
そもそもこの兵種変更って評判悪いと思っていたのですけれど、なくならないのはそれなりに支持の声もあるということなのでしょうか。個人的には…やはり要らない。カジュアルモードより不要かも。
子世代の不遇
ルキナ以外は加入必須でもなく、総じておざなりの印象です。聖戦と同じく絶対に親より強くなるだけに、お助けキャラ的存在ということなのでしょうか?元の時代に帰れないというのもなんだか可哀想な気が。
子世代だけのステージとかあるかと思ったんですけどねー。全員が揃っている+ハード以上で元の時代に戻るための隠しシナリオとかあってもいいかも。あったとしても今はそういうのDLCになっちゃうのかな。

シリーズの古参が喜ぶネタをちりばめつつも、前作同様どちらかといえば新規ユーザーの取り込みに力を入れている印象です。基本は易しく、手強さを求めるなら難易度を上げてみろやといった感じ。

あとこれは不満点ではありませんが、通信の発達によって「二度と手に入らない貴重品」が減ったのは新鮮ですね。強力な武器や貴重な杖も気兼ねなく使えるようになりました。まあ、それでもなんとなく使えないのですけれど。

関連記事

スポンサーリンク