幻想クロニクル 強制終了

2013.01.10
スポンサーリンク
幻想クロニクル

昨年末にPSPを階段から落として大破させてしまい、修理に出していたのが本日ようやく戻ってきました。修理代は見積もりの時点で9,450円と、これもう中古で買い直したほうが早いんじゃないか?という金額だったのですが、先輩から「ダウンロードしたゲームとの整合性が取れなくなる可能性がある」という助言をもらっていたので、大事を取って修理に踏み切った次第です。

ところが、ダウンロード専用RPGの「幻想クロニクル」を起動しようとしてみたところ、まず「認証が必要です」と阻まれ、これはネットの情報を頼りにどうにか再認証を済ませたものの、今度はゲームが始まったところで「このセーブデータは有効ではありません」と言われてしまい、焦ってメーカーのケムコさんに連絡したら「申し訳ありませんが諦めてください」的な一文をいただきまして、泣く泣く強制終了となりました。

なんでも不正防止のためにセーブデータと本体の内部情報が結び付いていて、それが修理の段階で内部情報が変わってしまい、有効でなくなってしまった可能性が高いとのこと。なるほど、不正ダウンロードよりは不正データ対策ということですか。

というわけで終わってしまったこの幻想クロニクル。といっても一応クリア済みで、セーブデータにも「Clear」の表示が出る段階まで進んではいたのです。ただ、最後の裏ボスを倒していなかった…。何回か負けて、レベルを上げて戦力を見直して作戦も練って、さぁ今度こそー!という矢先のPSP大破だったので、これは結構落ち込むものがありますねぇ。

根性でやり直すという選択肢もありますが、やり直してもっと良いデータが作れるタイプのものでもなく、とりあえず今のテンションでは無理…。というかこれはもうクリア扱いということでいいよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク