大量の説明書が出てきた

2014.02.15
スポンサーリンク
説明書群

実家の押入れの奥底にて、レトロゲームの説明書が大量に見つかりました。

幼い頃は説明書の価値なんぞとてもわからないもので、ほとんど重要視していなかったのですが、それでも一部の物は大事に保存していたようです。偉いぞ昔の自分。

御三方

こちら、「コナミワイワイワールド」の説明書に載っている御三方。
シナモン博士はいいとしても、コナミマンは身体のバランスがやっつけで、コナミレディも世間一般のイメージとはずいぶん異なりますね。これはこれで可愛いもんです。

謎の文字列

そして敵キャラ紹介のページでは、なにやら謎の文字列が…。

まあ謎も何も、5・5・4の構成は紛れもなくワイワイワールドのパスワード。ただ問題なのは、カタカナしか使えない本作に対し、なぜかひらがなとカタカナが混在する邪聖剣ネクロマンサー方式みたいに変換されていることです。読みにくいことこのうえありません。何があったんだ昔の自分。そんなに頭が悪かったのか…。

とりあえず解析。
真ん中の5文字がネックです。

通った!

して、その内容は?

ワイワイ

全然序盤でしたー。

恐らくはじめて仲間を救出して、舞い上がってそのままパスワードを取ったのでしょう。だからとりあえず身近にあった説明書に書き記したのでしょう。だからひらがなとカタカナが混在している…のでしょう。多分。

こういう手書きの部分が残っているのも面白いですね。

スポンサーリンク