ロマサガ3のバーチャルコンソール化に寄せて

2014.03.05
スポンサーリンク
竜槍スマウグ

少し前に Twitter で「ロマサガ3キター!」のようなつぶやきをよく見かけたので「また佐賀県が何か?」と思ったら、WillUのバーチャルコンソールに登場するみたいですね。するみたいというかもうしているんですね。2月26日の模様です。へえ。

もちろん、Wiiのほうではもうとっくにバーチャルコンソール化されているのですが、単純に思うのが「引き継げないんだ?」ということ。名前的に互換性がありそうだし、そもそもVCだから互換性とかあまり関係なさそうな気もするのに。これ、Willで一度買ったのにWiiUでまたやりたくなったって人は、やっぱり再度購入することになるのでしょうか?
すべてのハードでバーチャルコンソールを共通化できないもんですかね。できないもんなのでしょうね。いろいろな理由から。

そんなわけでVCの話はもうよくて、ここでワタクシのロマサガ3に関するどうでもいい小話をひとつ。

まだロマサガ3の発売当時、自分の周りでも大変流行っておりまして、インターネットのない時代だけに、友人間でいろいろな情報が飛び交いました。

で、ようやく初クリアをしたかしないかといった頃、なぜだか友人の一人とロマサガ3の武器を順番に言い合うという勝負になったのです。しかも電話越しに。またこの友人が自尊心が大きいというか態度がでかいというか、それでいてそれを見事にキャラに落とし込んでいる憎めない奴でして、何かあるなとは思っていたのですが。

そして勝負が始まり、一般的な武器は出尽くしたかなーという終盤、その友人が迷ったような素振りをしながら、恐らく鼻の穴を大きく広げながら、呟いたのです。

友人「竜槍スマウグ」

自分「え、何それ」

ああもう、コイツはこの瞬間のために急にこんな勝負を仕掛けてきたのでしょう。
竜槍スマウグです。ドラゴンルーラーのランダムドロップでしか入手できない逸品です。発売から日の浅いこのときには当然情報が出回っているはずもなく、そのうえ攻撃力的には最強の槍ということで、本人も軽い興奮状態だったと思われます。

自分も「あ、お前も取ったんだ。ラウンドスライサー覚えた? あれ強いけど音がカッコ悪いよね」などと返せていればスマートだったのですが、もちろん「すげえ!何それ?どこで取ったの?」と期待通りの質問攻めをしてしまった印象的な勝負でございました。当時、インターネットがない時代だからこそ成立した小話だとつくづく感じます。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク