まもって騎士をクリア

2014.09.13
スポンサーリンク
まもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ

やったよ…。
姫を守りきったよ…。

終盤はもう一筋縄ではいかないステージばかりで、乱戦に次ぐ乱戦の大変カオスな状況の連続。途中で何度かゲシュタルト崩壊を起こしたりもしながら、本日ようやくラスボスの撃破、及び全ステージのクリアを達成しました。

以下、後半のクセのあるステージのメモ書きです。大半は忍者でのプレイになります。
当然ネタバレ全開なので、プレイ中の人はお気をつけください。

62 しのびあし
忍者限定ですが、恐らく最高の金稼ぎステージかも?
「ぶんしんのじゅつ」で上・右・左の宝箱を壁越しに開け、レベルを4~5まで上げ、それぞれの壁を開け、あとはお城でウシの猛攻を凌ぎ、最後にうねうねしたボスを倒せば終了です。慣れれば3分程度で約9000Gが手に入ります。
79 はかいおう ふたたび
悪夢ステージの再来。なのですが、前回よりも上下幅が狭いため、「マルチアロー」装備のアーチャーであれば割と楽に侵攻を止めることが可能です。ジェネレーターもかなり長いものの無限湧きではないので、Bボタンを連打し続けられる気力があれば粘り勝ちできるのではないかと。
84 スペースラナウェイ
個人的に「お城が破壊されてもゲームオーバーにならない」ことを学んだステージ。スキル「もちあげる」で姫と逃げ回りましょう。
86 しを ひきつれて
個人的に最凶ステージ。
一見「79 はかいおう ふたたび」に似ていますが、まずゴーレム系のボスが控えているせいで不確定要素が強いです。さらにボスを撃破しても油断はできず、収まったか?と思ってジェネレーターを潰しに行ったらジェネレーター自体が湧き上がり、瞬く間にウシがギュウギュウの状態に戻されるなんて展開が何度か繰り返されます。
92 タイニー スペース
「84 スペースラナウェイ」と同じく、お城を棄てて姫と逃げ回りながらの各個撃破が無難です。ここも黄ウシの撃破を最優先で。外枠にある敵砲台に注意。
100 さいやくのまじん
ラストステージも84・92と同じ逃避行型になるのではないかと。早々に宝箱のお金でレベルを限界まで上げ、姫と共に逃げ回り周回しつつジェネレーターから潰していきましょう。最終ステージがこの形式なのはいかにもタイトルに準じている感じでgood。ラスボスの手は遠くからでも姫をさらっていくことがあるので要注意を。

そしてたどり着いたエンディングは…、ファミコン時代から家庭用ゲームを追ってきた身として、思わずホロッとさせられる演出がありました。本作の中毒性の正体の一端を垣間見たような気がします。

正直、「ネタゲー上等」な軽い気持ちでの購入だったのですが、気が付けばクリアまでモチベーションの途切れない、非常に質の高いゲームだったと思います。ネタ的にレトロ感を演出しつつも、ゲーム性は決してネタではない高いクオリティ。いちレトロゲーマーとして、こんな構成に喜ばないはずがありません。

「ファミコン世代に生まれてよかった」

なんというか、こんな気持ちにさせられました。
エインシャントさん、素晴らしいゲームをありがとうございました。

もちろん、まだ終えるつもりもないのですが。

※ 追記

またまた公式さんに拾っていただきました。

あざーっす!
しかし、ノーマルごときで神経を擦り減らしている自分にハードは敷居が高いのでは…。

と思っていたら、

Oh、なんという…。

なるほど、クリア後に現れる「くんしょう」の一覧を眺めてみると、難易度は「イージー」「ノーマル」「ハード」「ヘル」の4つがあり、このうちイージーとノーマルはほぼ同列扱いということがわかります。つまり、ハードこそが実質的な本番で、真のエンディングに続いている正規の難易度…という感じなのでしょうか。

まだまだ戦いは続くのであった…。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク