攻略タイトル100本到達

2015.06.16
スポンサーリンク
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

攻略サイトの攻略タイトルの数が100本に到達しました。
タイトルによって情報量はまちまちですし、適当だったり自分の欲しい一覧しかないものもあったりで本数にあまり意味はないのですが、一応区切りということで報告を。

100本目のタイトルは、上記画像の通り「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」です。
つか、こういう更新通知すんごい久々だ…。

スーパーファミコンの後期には、今振り返っても「これほんとSFCなの?」と思うほどシステムの奥深い作品が多く、中でも「タクティクスオウガ」と「スターオーシャン」、そしてこの「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」の3本が最高峰ではないかと思っています。

特に本作は親世代のカップリングによって子供の位置付けが決定し、その子世代の組み合わせによってもエンディングが変化するという多彩ぶり。多種多様なルート分岐を、ストーリー面でもシステム面でも目立った破綻なく完成させたのは驚愕のレベルだと思います。

当攻略はもちろんそんな複雑さに対応できるはずもなく、「子供のクラスに合わせる」という無難なカップリングによる無難な攻略例となっています。無難なプレイをしたい方は。

■ 【聖戦の系譜】デイジーとディムナ【平民】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16471931

あと、この動画の会話を見てちょっと切なくなったので、代替ユニット全員を登場させた子世代プレイ、いわゆる「平民縛り」というやつをそのうちやってみるかもしれません。

この平民さん関連で思い出深いのは、自分の初回プレイはフュリーが誰とも結婚せず、ホーク&フェミナが登場したこと。周りの友人とキャラクターが違うというのはそれはそれで誇らしかったのですけれど、「フォルセティがない」というのが辛かったのですね。確かコープルが持っていた気がしますが、クラス的に使用できないと判断したのか、とにかく自分の初回プレイの子世代はフォルセティが存在しないも同じだったのです。

それで迎えたアリオーン戦。武器の相性からバルムンクもミストルティンも通用せず、周りの友人に聞いても「フォルセティで倒したよ」としか返ってこなかったので、これいよいよ詰んだんじゃね?という窮地に陥ったとき、その状況を打破してくれたのは…誰であろう、命中率18%くらいのライトニングを連続で当てて撃破したホークさんだったのでした。
撃破の瞬間、それまでは最悪最初からやり直しまで考えていたにもかかわらず、喜びとか感謝とかの前に、「うまくできてるな…」と変な感想が口をついて出たものです。

ホーク&フェミナの他の平民さんは、アイテム目当てでレイリア&シャルローを意図的に登場させたくらいしかありません。フォルセティがないこと以外は特に苦戦した記憶もありませんが、ホークさんは平民の中でも優秀な部類らしく、またレイリア&シャルローは戦闘に影響しないユニットなので、平民の辛さはほとんど味わっていないに等しいのでしょう。平民縛り、いずれは挑戦したいと思います。

スポンサーリンク