二ノ国 ひとまず終了

2010.12.22
スポンサーリンク
二ノ国 漆黒の魔導士

やっとこさクリアしました。総時間はだいたい32時間ほど。
カジノにハマったりもしましたが、どちらかといえばあっという間の印象です。まだ使えるようになっていない魔法も幾つかありますし、それ以上に「時間旅行」とか「マインドメトリー」とかのかなり意味ありそうな魔法がほとんど未使用のままなので、もう一幕くらいはあるんじゃないかと思っていました。

その分か、クリア後のおまけがかなりのボリュームの雰囲気です。敵もようやく強力になってきて、ドラクエ9ほどではないにしろ、RPGとしてはむしろこれからが本番なのかもしれません。いきなりクエストの古代兵器みたいなやつに瞬殺されました。そろそろ攻略サイト解禁の頃合でしょうか。

ひとまずクリアの段階の所感としては、良くも悪くも「子供向け」といったところ。恐らくどのジブリ映画よりも明快な内容なので、変に深読みすることなく純粋にストーリーを楽しめる仕様だと思います。終わり方が若干意外でしたけどね。魔法の一覧を見る限りまだわかりませんけども。

ほかはだいたいこの前の所感と同じで、ボス戦のBGMがカッコよく、後半でボスが強力になるにつれどんどんテンションが上がってきました。移動の遅さも相変わらず、というかこれ移動速度というよりも、街の広さや構成が原因です。どの街も最初に1~2画面の入口を通らなきゃならないのですが、何度も出入りしているとこれが地味に効いてきます。雰囲気重視ということなのかもしれませんが、ならばせめてテレポートを街中でも使えるようにしてほしかったと思うのです。こころのカケラを探して、ババナシアの城付近まで行ってみて何もなかったときとか…ねぇ。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク